テレビの壁掛け金具購入アドバイスをしています

金具選びのポイントや取り付け方法

テレビを壁掛する前に自分の家の壁を調べよう

住宅の壁によってテレビの壁掛けをする際のポイントが違ってきますが、壁が石膏ボード作りの場合は柱のあるところに取り付けるようにしなければいけません。
石膏ボードのみのところに取り付けを行うと落下の危険性がありますので、確実に固定する為にも柱を探す必要があります。
つまり取り付けをする際には見た目の感じだけで判断するのではなく、柱の有無が重要になってくると考えておいた方が良いでしょう。
柱の位置さえ確認することができれば個人のDIYでも問題なく取り付けを行うことが可能であり、それほど難易度の高い作業でもないとされています。

柱の探し方ですが壁を叩いてみるのが簡単です。
石膏ボードのみになっている部分は空洞になっていますので叩いた時に軽い音がしますが、柱があるところですと音が変わって硬い音になります。
なお柱は縦に入っていることもあれば横の場合もありますからどの方向で入っているのかも併せて確認した方が良いでしょう。

叩くだけでも大体の位置を確認することが可能ですが、より正確に場所を確認したい時には電気式の下地センサーや下地探知機、針を刺すタイプの下地探しといった道具を活用するのも良いです。
場所を確認することができたら穴を開けて専用の金具を装着し、テレビを引っ掛けることで壁掛けテレビを実現することができます。
その際には水平に取り付ける必要がありますので水平器といった道具も用意しておくと仕上がりが良くなるはずです。